ブログ

2017.08.30

恐怖の入札

もうすぐ来年度の雑誌の購入を考える時期がやってきました。
これまた苦しいです!なぜなら昨年から入札になったから!!

ただでさえ頭が痛い雑誌の購入なのに入札の準備があまりにたいへんでした。
見積もりは2ヶ所でいいやと思っていたのに、購入担当者から最低3ヶ所以上は見積りを取ってと言われ、
見積りを取るたびにもっともっとと結局、和・洋雑誌ともに5ヶ所の書店・代理店に依頼しました。
もちろん1カ所で和洋雑誌の見積りが足るところもありますが、和・洋別々の書店・代理店もありました。

これに加えて当院では図書の一部も入札になりました。
入札の対象となるのは毎年購入している「今日の治療薬」などの類です。
書店さんに見積りを頼むとまだ出版されていないのにどうやって金額を出すんですかとのお言葉。
概算でもいいからと言っても来年も同じ金額とは限らないので出せませんとのお返事。…いや、その通りです。

もちろんサクサクと見積りを出してくれるところもありましたが金額が?な額だったりします。

そして予想外だったのが、当院の場合は国内雑誌の見積もりが一番たいへんでした。
各見積りの整合性が取れない上にまったく値引きなしの見積もりもありました。
当院が特殊だとは思うのですが、かなり細かい見積りを要求したので書店さんも混乱したかと思います。
そして何回もやり直しをお願いしてしまいました。

実は昨年も嫌気をさして途中で辞退された書店さんがあったのですが、
今年は最初から辞退するところがあるだろうな。
でも、まっ、少ないほうがいいやと思いながら依頼することにします。

昨年は何度も何度も嫌な思いをしました。本当に投げ出したくなりました。
1回経験すれば少しはましになるかもとは到底思えません。
そんな風に考えられないほど、辛い作業でした。

ただ、1つだけいいことが。
私があまりに不憫に見えたのか、ある医師がコーヒーメーカーをプレゼントしてくれました。
おかげさまで大事に使わせていただいております。

とは言っても、避けられない道なので今年もやるしかないのですが、
今年は自分でご褒美を用意してあります。
ご褒美に向けてほどほどに頑張るぞ!

(ぱぱんが)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«8月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site