ブログ

2014.11.26

教育研修委員のつぶやき その1

 

4回病院図書室基礎研修会、2014年度第2回研修会

参加の皆様、お疲れ様でした。

そして大変お世話になりました。

 

まだまだ学ぶところが多きわたくし。

研修会のたびに持ち帰るのは

「反省点」

というお土産ばかりです

基礎研修会では…

食事会では…

翌日の研修会では…

懇親会では…

と、思いつくだけでも今回も(今回も…なんだ…

両手では足りないくらいの、失敗の数々。

皆さん「毎度お騒がせいたしております

と軽快に言うなと?… 失礼いたしました

教育研修委員、

つまりはスタッフ参加でありながら、

基礎研修会参加者さんの声に

「なるほど~」

と、こちらが勉強させていただくこと多々。

そして、

基礎研修会参加者さんのブログや

個人的にいただいたメールに、

元気づけられ、励まされる日々でございます

研修会に参加してよかったなと思うのは、

様々なことを気が付かせてくれること。

ひとり職場で仕事をしていると不安になることもあり

「ここはいいんだ」「ここがまだまだだな」と

自分が行なっている業務のたなおろし、

そう、再点検をすることができるのです。

そしてなんといっても

全国に素晴らしい仲間たちがたくさんいることを再認識できること。

ひとり職場で、年数を重ねても不安なことだらけですが

研修会に参加すると、困ったときに頼れる人の顔が思い浮かぶようになるのです。

病院名、知っているというだけではなく、

「これはこの人が得意だから、聞いてみよう」とか。

具体的に浮かぶようになるのです。

逆に「あのひとに(私に)聞いてみよう!」と

思ってもらえるような存在になれたらうれしいな

道のりはかなり険しそうですが

目指していきたいです。

そうそう、懇親会でおいしいものを

た~くさん食べられることも見逃せない(ってオイ!)

研修あけは日常業務に追われます。

留守の間に机の上に積まれた

「文献申込」や「雑誌」といった仕事の山をみて

「こんな自分でも必要とされているんだ!」

そう思えて、うれしいものです。

今気になるのは、先日起こった大きな地震。

先日の研修会で一緒だったあの人のところは大丈夫なのかなぁ?

と心配になります。

お見舞い申し上げます。

頭脳的にはお役に立てることはなさそうですが、

体力だけは自信があります。

お手伝いできることがあれば声をあげてください。

困ったときはおたがいさまです!

つぶやきにしては長くなりましたね。

失礼。

ですが最後にもう一言だけつぶやかせてくださいね。

今回参加した皆さん、

そして、

残念ながら参加できなかった皆さん

40周年の5月の研修会でおあいしましょうね

 

その時には少しでも反省点を克服できているよう、

少しでも成長できるよう頑張ります 

by 教育研修委員その1

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

研修会は参加者よりもスタッフの方が学ぶことが多いような気がして、いつもお手伝いさせていただいています。

私も反省点ばかりで、なかなか進歩しません。

でも反省して前に進むことが大事と思います。
完璧と思うと、進歩がないのですから。

やっぱり、でも40周年でのお手伝いは完璧を目指しましょう・・・・・?

  • 2014.11.26 16:29
  • 反省スタッフ

コメントフォーム

Calendar

«11月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site