ブログ

2014.09.19

2014年度第2回研修会速報〔第2弾〕

 こんにちは!

研修会予告第2弾をお届けします!

第1弾をまだ読んでない方はこちらへ

JHLA会員の皆様のお手元にはそろそろ研修会の案内状が届く頃だと思います。

会員でない方はこちらから案内をご覧ください。

今回の研修会テーマは

『病院図書室のブランド力を高める』です。

皆様の病院図書室をワンランク上の図書室にするためのノウハウとツールを提供します。

特別講演の講師にはHITACHI,au,日清オイリオなど

数々の有名企業のブランディングを手掛けてきた、

株式会社アクサム代表取締役ディレクターの南山宏之氏をお迎えします

「あなたの病院図書室は何のために存在するのか、

そして将来どんな病院図書室にしていきたいのか。

その目標を実現するために、

あなたは利用者や病院経営者に対して何を約束するのか。

   …ブランディングはそこから始まる。」

さてその具体的な内容は!?

今回のご講演をお願いするために、アクサムの代官山オフィスまでお邪魔してきました。

南山氏はお忙しい中、お時間を割いてJHLAの活動や病院図書室の運営について拙い説明に耳を傾けてくださいました。

こちらの写真はアクサムの会議室です。

海外からのお客様をお招きしてプレゼンテーションを披露するために用意した部屋とのことでした。

右手の書棚(ガラ空きですが…)にすりガラスの引き戸が付いていますね。

これは会議中にはホワイトボードの役目をします。

扉は扉…とこだわることのない自由な使い方に、新しい風を感じました。

(きっとそういう目的で作られている扉だと思いますが。)

正面は窓ですが、会議中はスクリーンが降りてきます。

画面のこちら側は(見えませんが)バーカウンターで、飲み物がいつでも用意できるようになっています。

(取引先の関係でコカコーラがたくさん並んでいました。)

図書室だっておしゃれになりたいそんなインパクトを与えられるオフィスでした

南山氏の斬新な病院図書室ブランディング論がとても楽しみです!

ところで、オフィスのお隣は代官山蔦屋書店でした。

打ち合わせの後、南山氏はまるでご自分の庭の様に代官山蔦屋を案内してくださいました。

(本がお好きなのですね!)

本当に楽しくて、一日いても飽きない書店だと思いました。

(テーマパークみたい!)

研修会場からはちょっと遠いですが、都合のつく方は行ってみてください。

(御茶ノ水 → 新宿 → 渋谷 → 代官山 約35分です)

長くなってしまいました。

続きは研修会予告第3弾をお待ちください!

(Web目録について耳寄り情報をお知らせします)

by 教育研修委員長

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

研修会参加します。まだ申し込んでいませんけれど。

こんな素敵な会議室で会議をしたら、いいアイディアも浮かぶかもしれません(場所の問題ではなく、知力の問題ですが)

病院経営者に何を約束しようか 考えてみます。

  • 2014.09.19 13:10
  • ブランド力が欲しい

コメントフォーム

Calendar

«9月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site