ブログ

2017.05.31

最後の共同作業

梅雨の季節です。この地域では梅雨入りしてはや二週間。
まだまだ夏は訪れません。

このたび部署の人員配置が変更になり、6月から図書室は1人配置になります。
しばらく1.5人でやりくりしてきたので、とても残念な気持ちです。

今の相方さんはとても有能な人で、教えた事も覚えが早く、てきぱきとこなしてくれます。
派遣として担当していただいた5ヶ月。メイン業務の手伝いもお願いしたいと考えていました。

そして今日が最後の図書室勤務。この一週間は次の業務引き継ぎで
あまり図書室にもいられず、雑誌の登録業務が溜まっています。

向かい合った席で他愛もない話をしながらの作業は楽しく、
小難しい文献を探しながらぶつぶつと愚痴をこぼしてはストレスを解消していました。

1人になったら、ツッコむ人もいません。寂しい限りです。

電子化・省力化を進めるとおのずから少人数での運用も可能となります。
私のように最近になってから1人担当になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも病院図書室・医療系学校図書室などひとり担当の多い業界です。
だからこそ他施設との横の連携をとり、同じ司書として協力し合い、
下手をすると病院職員よりずっと頼りになる仲間となるのです。

これからも地区ネットワークの皆様を頼りに、頑張らなきゃ!と思う今日この頃です。
相方さんの今後の活躍を願いつつ。

(南国のライブラリアン)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«5月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site

Go to mobile site