ブログ

2015.10.30

2016年の外国雑誌契約

10月もいよいよ明日で終わり。
来週からは11月のスタートですね。
図書室としてはとても多忙な時期ではないでしょうか。

みなさん2016年外国雑誌の契約準備は進んでいますか?

当院では、毎年4社に見積をお願いしています。
この程ようやく各社から見積が揃いました。

ご存知のとおり、今年の10月からは国境を越えた電子商品の商取引きには消費税がかかるとのことです。従来の手数料にかかる消費税は取次店に支払い、これまで無税だったライセンス料に対して新たに課税されるわけですが、これは病院が国に別途支払うことになりました。

そのため、いただいた見積書はその内容がわかるように細かく費目が分かれて表示されていますが、出版社によっては凄く複雑な表になっています・・・。 

さて、この新たに増えた消費税分はどこの予算からあてるのか??
当院の経営課担当に聞くと、「新たに予算要求しても難しい、図書費からだなー」とのこと。 
大変なことになったと、冷や汗がでています。

何しろ、昨年各科に回ってようやく獲得した研究費からの援助でデータベースを入れて貰ったのに、今年は出せなくなったと言われてしまったばかりです。
どれを残してどれを中止するか・・・考える必要が出てきました。

これも毎年のことですが、この時期は予算と利用統計との睨めっこが続きます。

11月7日はJHLA研修会に参加予定なので、色々話を聞いて参考にしたいと思っています!

よろしくお願いします。

By 悩める米どころ女子

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site