ブログ

2018.05.16

春、到来

皆様、ゴールデンウィークはどのように過ごされましたでしょうか。
北海道・旭川はゴールデンウィークの期間中、あいにくの天気でしたが、
そんな中でも比較的天気の良かった5月5日の子どもの日に、
1才半の娘と家族3人で旭山公園の桜を見てきました。
旭山公園は市内でも有数の桜の名所で、この日も沢山の人々が花見に来ていました。
ようやく
1人で歩ける様になった娘を真ん中に、3人で手をつないで公園の中を歩いていると、
何でも興味を示す様になった娘は桜を指差して「花、花」と言ってはしゃいでいました。
そして、桜の木の下で、ソフトクリームを食べて一休み・・・・とても幸せなひと時でした。


また、自宅では、娘には本好きになってもらいたくて、
日頃から絵本の読み聞かせをしてきました。
そのおかげか、娘は家に居ると自分でも本棚から本を持ち出して本を見たり、

読んで欲しい本を私たち両親のところまで持って来たりします。
最近は世間でも読書離れが叫ばれていますし、現に当院の図書室の利用も減少しております。
インターネット等で容易に資料や文献を見ることができるようになった時代背景も影響していると思いますが、
どうすればもっと、利用者を増加させることが出来るでしょうか。
色々思案しているところですが、良いお知恵はありませんでしょうか?


では皆様、日々の日常業務、頑張りましょう!

by R.S

2018.05.09

春の研修会 ワールドカフェ 第2弾

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

ゴールデンウィークが終わるともうすぐ研修会。

ですが…なんと大変トラブルが。
何人かの会員さんに、研修会のご案内が届いていなかったことが判明。
ということで11日の10時まで申込期間を延長しました!
申し込み忘れていた…という方の申し込み(&委任状)もお待ちしております。

春の研修会では「これからの病院図書館を考えよう」のテーマでワールドカフェがあります。
第1弾でも紹介しましたが、ワールドカフェは同じテーマについてメンバーを変えて話し合います。
今回の話し合いは3回。
メンバーが変わることで、短時間でも多くの意見交換ができます。

当日は選択したグループの資料をご用意くださいね。

グループ①「担当者マニュアル」
グループ②「日報・月報・年報」

マニュアルや記録からみる現在の図書館から、
これからの図書館を考えるヒントが見つかると思います。
現在の管理方法から
これからの病院図書館ではどんな管理方法が増えていくのか
こんなことができたら便利
こんな活用法もあるのでは?
持ち寄った以外にも話し合いの中でアイデアがでるかもしれませんね。

資料が用意できない方は、興味があるグループを選択していただいていると思います。
資料がなくても大丈夫。聞くだけでなく参加することで満足度は高まります。

ワールドカフェで心を開いてみましょう。

そして昼食注文をしていない方は、昼食の用意もお忘れなく。

研修会でお会いできるのを楽しみにしております。


(教育研修委員その5)

2018.05.08

はしか または 麻疹

はしかが流行しています。

「はしか」と聞いて「今頃?」と思う方も多いでしょう。
予防接種で防げる感染症の1つとしてあげられる疾患ですから。

しかしこの予防接種がくせもの。
2回接種することでほぼ完全な予防対策となるのです。

参考↓日本環境感染学会「麻疹の流行に関する注意喚起について」
http://www.kankyokansen.org/modules/news/index.php?content_id=224

今では当たりまえに小学校入学前には2回接種が終了します。
しかし20代~40代の年齢層で1回しか接種していない人に感染が広がっています。
これは1回の予防接種では十分な抗体ができず、
修飾麻疹(弱い症状だが他人に感染させる力を保持する)を発症してしまうのです。

全国と比較し2回接種率の低い沖縄県ではすでに80人を超える方が感染。
中には幼児や乳児もいるようです。

風邪のような症状しかでていない時点でははしかの自覚がなく、
うっかり妊婦さんや乳幼児に感染させてしまう恐れがあります。
※妊婦さんは予防接種ができません。

私もご多分に漏れず「自分は大丈夫」と思っていたのに職場の健診では
麻疹の抗体価が低く1回接種のヒトだったと判明しました。

皆さん、ご自分の接種履歴を確認して確実なはしか予防に努めましょう!

そして早くこの流行が収束してくれることを願っています。

(南国のライブラリアン)

2018.05.01

5月にお茶の水で病院図書館の役割を考える

病院図書館員は、
魅力的な図書館を目指し、悩みながらも、日々業務を行っているわけで。
アイデアは沢山あるけれどもお財布の中身とも相談しなければならないし…
図書館というハコの中に収められる量にも限界があるし…

魅力的な図書館員を作るにはまずは私たちが元気ではないと。
…ということで、
外部講師
18日は黒田梨絵先生が、19日は田中尚喜先生が、
イキイキ業務に取り組めるヒントとなるような講演をしてくださいます。

会員講演では、新人からベテランまで、
それぞれの切り口から「病院図書館の役割を考える」上でのヒントになる内容となっております。

オプションの会員間の患者図書館・病院図書館見学では、
実際に目で見て、ヒントを持ち帰ることができます。
なお、見学会は各回とも定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

限られた時間ですが、library meeting(18日)やワールドカフェ(19日)では
仲間たちの生の声をきける貴重な機会となるでしょうし、
業務を円滑に進めるための大事なアイテム、人的ネットワークを拡げることもできます。

研修会へお申し込みがまだの方、5月2日(水)が締め切りとなっております。お早めに。

今回残念ながら病院図書館の役割を一緒に考えることが出来ない方は、
後日発行されます機関誌「ほすぴたる らいぶらりあん」をお楽しみに。
…とその前に今回の研修会は総会もありますので、総会の委任状の提出もお忘れなく!
こちらも5月2日(水)締め切りです。

会場へのアクセス方法は2016年05月12日のブログをご覧ください!

5月18日・19日、皆さんと一緒に学べることを楽しみにしております。

教育研修委員長

Calendar

«5月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site

Go to mobile site