ブログ

2018.05.01

5月にお茶の水で病院図書館の役割を考える

病院図書館員は、
魅力的な図書館を目指し、悩みながらも、日々業務を行っているわけで。
アイデアは沢山あるけれどもお財布の中身とも相談しなければならないし…
図書館というハコの中に収められる量にも限界があるし…

魅力的な図書館員を作るにはまずは私たちが元気ではないと。
…ということで、
外部講師
18日は黒田梨絵先生が、19日は田中尚喜先生が、
イキイキ業務に取り組めるヒントとなるような講演をしてくださいます。

会員講演では、新人からベテランまで、
それぞれの切り口から「病院図書館の役割を考える」上でのヒントになる内容となっております。

オプションの会員間の患者図書館・病院図書館見学では、
実際に目で見て、ヒントを持ち帰ることができます。
なお、見学会は各回とも定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

限られた時間ですが、library meeting(18日)やワールドカフェ(19日)では
仲間たちの生の声をきける貴重な機会となるでしょうし、
業務を円滑に進めるための大事なアイテム、人的ネットワークを拡げることもできます。

研修会へお申し込みがまだの方、5月2日(水)が締め切りとなっております。お早めに。

今回残念ながら病院図書館の役割を一緒に考えることが出来ない方は、
後日発行されます機関誌「ほすぴたる らいぶらりあん」をお楽しみに。
…とその前に今回の研修会は総会もありますので、総会の委任状の提出もお忘れなく!
こちらも5月2日(水)締め切りです。

会場へのアクセス方法は2016年05月12日のブログをご覧ください!

5月18日・19日、皆さんと一緒に学べることを楽しみにしております。

教育研修委員長

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«5月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site