ブログ

2018.05.24

学びの場交流の場

 5月18-19日に御茶ノ水ソラシティにて
2018年度第1回研修会が開催されました。
業務の都合で1日しか参加できませんでしたが、
自分にとってとても有意義な1日となりました。

「百歳まで歩く」と題し、田中先生(JCHO東京新宿MC)から
歩くことや姿勢についてのお話を聞くことが出来ました。
正しい姿勢とはなにか。ウォーキングの言葉の意味。
走ることが本当に歩くよりカロリー消費が高いのか…等々
色々と衝撃的なお話でした。
(個人的には、先生ご自身の回復の素晴らしさに感動を覚えました)

「医療安全の取り組みから見た病院図書館の役割」では
堀越氏の挑戦と不屈の精神と前向きな素晴らしい考えに
自分自身も頑張ろうという気持ちになりました。

お昼に行われた「ワールドカフェ」でも、テーマを話し合いつつ
皆さんと交流を図ることが出来、とても有意義な時間を過ごせました。
このように同職の方々と話し合える場は、ワンパーソンが多い病院図書室担当者には
貴重な場だと思います。

このような場を毎年欠かさず作ってくださる教育研修委員の皆様をはじめ
JHLAの皆様には感謝しております。
秋の研修会もとても楽しみです!

詳しい参加記は、ぜひこれから発行になる「ほすぴ」をご覧ください。
また、来月中には研修会および見学会のメモリアルページ(会員のみ)も
アップ予定ですので、併せてご覧ください。

<広報そのいち>

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«5月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site