ブログ

2016.03.22

ドラえもん本の紹介(BACH 幅允孝 氏から)

 教育研修委員長の真島です。

会員の皆様のお手元には春の研修会のご案内が届き始めていることと思います。
つまり、なんと!昨年のJHLA40周年記念大会から早一年が過ぎ去ろうとしています。

光陰矢のごとし。。。

わたしたちは記念大会の後も歩みを止めることなく、病院図書室の現場で頑張ってきました。
日々の仕事に追われ、大会の記憶も薄れかけていたそんな時、記念特別講演で人と本との関わり方について熱く語ってくださった講師の幅允孝さんからこんなお知らせが届きました。


いつもお世話になってる皆様へ

こんにちは、BACH 幅允孝です。

今日は「ドラえもん本」についてのお知らせをさせていただきます。

のび太くんと同じ誕生日(87日)に生まれた運命なのか、僕が監修を務めることになったドラえもんの名言集『のび太くん、もう少しだけがんばって』を今週発売することができました。(※発売は224日です…筆者付記)  

てんとう虫コミックスの『ドラえもん』全45巻をたっぷり読み込み「ぐっとくる言葉」を集めたこの1冊。

言葉のかたわらに添えられる絵柄も、選ばれたセリフが描いてあるコマを単純に抜き出すのではなく、原作ならではのユニークな筆致を楽しんでもらえるものを抽出しました。

 

本のデザインもセプテンバーカウボーイの吉岡秀典さんに手がけてもらい、とても素敵な仕上がりになっています。

往年のドラえもんファンはもちろん、コミックスを読んだことのない方もぜひ手に取ってみて下さい。プレゼントにもぴったりの1冊だと思います。

幅 允孝


 

皆様いかがですか?
記念特別講演を思い出し、幅さんのお顔を思い浮かべながら読んでみては? 

「がんばらないで」という言葉はよく耳にします。
頑張りすぎる人を労い、勇気づける言葉だと思います。

でも、「もう少しだけがんばって」という言葉には意外にも新鮮な響きがあります。
これは頑張りすぎている人ではなくて、頑張れなくてすぐにへこたれてしまうのび太くんに向かって言っている言葉です。 

あなたがもしのび太くんだったなら、ドラえもんの言葉にちょっと耳を傾けてみませんか。
“少しだけ”頑張れるようになるかもしれません。
(私は隠れのび太くんなので、この本を注文中です!…私も8月生まれなのです)

なぜおかしは食べるとなくなるのか…うーん、哲学的な一面もありそうな本ですね。
なぜおかしは食べると太るとわかっているのに食べてしまうのか…(by 筆者)

(余談)小学館のホームページを開くと、幅さんの肩書が“選書家”となっていました。なるほど! と思いました。

by ましま 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«3月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site