患者図書室の紹介

患者図書室の形態はさまざまです

  • 独立型:院内に患者専用図書室やコーナーを常設
  • 公開型:院内の職員用医学図書室を公開、または一角を利用して図書コーナーを設ける
  • 併設型:職員用の医学図書室と同じスペースに患者図書室が設けられている
  • 支援室併設型:相談支援室や、相談支援センターなどに、医学・医療図書や闘病記コーナーを設置する
  • 開設型:会議室・多目的ホールなど院内の一定場所を借りて、日時を決めて患者さんに図書を見ていただく
  • 巡回型:ブックトラックやワゴンに本を積んで病棟を巡回


他の患者図書室をちょっとのぞいてみよう

北海道地区

東北地区

関東地区

東京地区

東海地区

信越・北陸地区1

信越・北陸地区2

近畿・中国・四国地区

九州・沖縄地区


内容に変更が生じた場合には
「問い合わせフォーム」 (患者医療図書サービス支援事業お問い合わせ窓口) へ