ブログ

2017.09.29

プレゼン上手になりたい

「あなたが思い浮かべるプレゼン上手は?」と聞かれたら、どなたを回答しますか?
故・スティーブ・ジョブズ氏?
私はSSMです。

「煽り(あおり)V」をご覧になったことがあるでしょうか。
総合格闘技で、試合の前に流れる選手紹介VTRを主にさします。
選手の来歴や試合にかける想いなどをドラマティックに映像に盛り込み、観客の期待を盛り上げるわけです。
映像作家・佐藤大輔氏の作品群がファンの支持を受け「煽りV」と呼ばれるきっかけとなったようで、格闘技にさほど詳しくない私でも惹きこまれます。

「煽りパワポ」というものがある、という情報は私にとってちょっとした衝撃でした。
あの「煽り」をPowerPointで?!
さっそくネットで検索して視聴しました。
入場後、MacBookを広げスクリーンにスライドを映し出すのは、覆面レスラーのスーパー・ササダンゴ・マシン選手。
後楽園ホールやさいたまスーパーアリーナで、覆面レスラーが、ビジネスパーソンのようにプレゼンテーションを進めていくギャップ。
試合における自分の戦略をフレームワークと経済学に落とし込んでいく斬新さ。
にもかかわらず、笑える要素も確実に盛りこんでいくバランス。
作りこまれた資料と入念な分析、明晰で理路整然とした話しぶり。
「ポートフォリオ分析」「アンゾフの成長マトリックス」などなじみのうすい単語も、すんなり頭に入る不思議。
クオリティの高さに、何度もリプレイしてしまいました。

スーパー・ササダンゴ・マシン選手は、普段は実家の金型メーカーで専務取締役を務めており、大学院で経営を学んだ経験もあるとのことで、あのプレゼンも納得しました。

まだごらんになっていないかたで興味のあるかたは、どうぞ探してみてください。

(たこ)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«9月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site