ブログ

2016.08.05

患者図書支援事業 「広報誌」を更新しました。

今回は、君津中央病院「やすらぎ文庫」だより (Vol.16) です。
年6回発行されている「やすらぎ文庫」は、平成25年12月より作成されており、君津中央病院公式サイト内『患者図書室「やすらぎ文庫」』でvol.1から閲覧できます。
ぜひ、こちらもご覧ください。

担当者からのコメントです。

当院の患者図書室は、来室される方々が自ら病気や治療の理解を深められるよう支援することが目的です。
私たち専任看護師がお話を伺ったり、患者さんを支援出来そうな本を紹介したりしています。
生活や介護の事、子供の療育、がんの相談、病気全般のお話を伺うのですが「体の事は医療従事者が考えてくれるもの、素人は本を読んでも分らない」と思っておられる方が多いと気付きました。
そこで毎回よく読まれている本を載せて、どんな方が読まれるか?参考になる点はどこなのかを掲載するようにしています。
図書室行事を載せる等、利用された方の紹介をして行ってみたいと思えるように考えています。

当委員会では、各施設の利用案内・広報誌を紹介し、参考にしていただきたいと思います。
発行されている施設の皆様、ぜひ皆様の作成された利用案内・広報誌をこのサイトで紹介させてください。
ご連絡お待ちしております。

(患者医療図書サービス支援事業)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«8月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site