ブログ

2015.09.09

大正琴

 私が高校生の時だったと思います。祖母の家に大正琴がありました。祖母が習っていたようですが、その時は使われていませんでした。
 ある日、「おばあちゃんが使っていないなら私が欲しい」と聞いてみました。
祖母からは「先生に習って、一生懸命使ってくれるならあげてもいい」と言われました。
大正琴は欲しかったけれど、他にも習い事をしていたし、そんなに一生懸命する自信もなかったので、そのままになっていました。
 何年か後、祖母が亡くなり大正琴は私の家に届きました。すると今度は母が習い始めました。祖母の言葉通り大正琴教室に通い、発表会にも何度も出て、10年以上続けていました。
 今は母も辞めましたが、いつのまにか大正琴は2台になっています。
 次は私の番かなと思いますが、「やるからには一生懸命」という言葉を思い出し、中途半端な気持ちではなかなか始められません。でも仕事やいろいろな場面でこの言葉を思い出し、私の支えとなっています。
 大正琴は私の老後の課題かな…と思っています。 (F.K)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら