ブログ

2015.01.28

「お名前をおっしゃってください」

「お名前をおっしゃってください」は、方言で言うとどうなる?

日本医療の質・安全学会では、医療安全全国共同行動として8つの目標を掲げ、
そのハンドブックを近く出版する予定です。

その8番目の目標には「患者図書室」があり、
共同行動開始時より山口がお手伝いをさせていただいておりました。

8目標の一部に、患者さんに対する言葉についての部分があります。

ハンドブックを作成するにあたり、
患者確認のために「お名前をおっしゃってください」というのを、
方言で言うと どうなるのか 集めてマップを作ろう、というのがあります。

そこで皆さんにお願いです。

みなさんの地方では、その地方の言葉で、
どのように患者さんにお聞きしているのかお教えいただけませんでしょうか。

「ほすぴの部屋」にコメントを付けていただいてもOKですし、
山口の個人メアドにご連絡をいただいても結構です。

naohikoyアットマークnifty.comまでお知らせください。
(アットマークは@にしてください)

よろしくお願いいたします。

By 山口 直比古

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

山口様

当院は新潟市内の病院で、患者図書室を開設しています。
医療安全全国共同行動のハンドブックの中に、患者図書室があるのですね、興味深いです。
この方言を集めるのは、閑話休題的なものでしょうか?

「なーのなー(あなたの名前)を、おっしゃってくんなさい」

これは年配男性の場合です。
出身が他県のため、以前住んでいた市内の下町や、新潟市西蒲区の言葉が混じっている可能性もあります・・・・


  • 2015.01.28 09:46
  • とっきっき

コメントフォーム

Calendar

«1月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site