ブログ

2014.11.28

ジェネレーションギャップ?

最近はジェネレーションギャップが多くて

つい先日の話。

院内でよくあう薬屋の子(嵐の大野くんに似ている)が

「これ、干支のシールなんですけど、こどもたちにあげてください」

と。

私 「ちなみに、大野くんは何年なの?」


大野くん 「馬です」

私 「24歳?」

大野くん 「はい。何年ですか?」

私 「羊。」

大野くん、しばらく考えている様子。

私 「来年、48になるんだよ」

大野くん 「えっ? えー! あの、これから寒くなるので、お身体大事にしてください

って、年寄り扱いかい!

もっと他に、返す言葉はなかったんだろうか。

長年働いていると、いろんな世代とかかわるようになる。

世代は違っても、変わらないものは「仕事に対する姿勢」であってほしい。

ちょっとした独り言でした。

by  眠れぬ羊

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

働き盛りのお姉さま 

「ギャップ」なんてまだいい方ですよ。

私の職場の同僚は20代。お母さんは???

親の年齢が気になるのは「おばさん」の証拠だとか。

ギャップどころではなく、宇宙人と働いているのかと。 妙にあわされるよりは気遣ってくれる優しさに感謝しましょう。

  • 2014.12.01 08:29
  • 宇宙人の同僚

コメントフォーム

Calendar

«11月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら