ブログ

2014.10.31

レファレンス事例

当室は、

“担当者が頼りないオーラを発している”

のか、はたまた

“利用者が自立している”

のか。レファレンスはほとんどありません。

 

ですから悲しくも『ホームスの冒険』の謎を解くのには慣れてなく、私にとっては大変でした。でも参考になる情報やテクニックは、勉強になりました。

 

一度読み終わりましたが、そろそろ忘れた頃なのでまたホームスになって謎解きに挑戦してみようと思います。

 目標は! 「ホームス」完全マスターから!

 

さて、ある日、「ほとんどないはずのレファレンス」が当室にもやってきました。

ホームスの問題とは、かけ離れたレファレンスではあるのですが・・・・

 

「この地域(マル秘ですが、当院の所在県です)の○○について知りたいのですが、資料ありますか?」

  

実は私、この質問者以外からも「この地域のことを知りたい」という声を何度か聞いているのです。

私が「地域ネタなら解決してくれそう」オーラを発しているからかも知れませんが。

 

これって、病院図書室のレファレンス?と思いつつ、病院図書館員たるもの、カバーしておかなければならない範囲は広いと回答すべく奮闘しました。

  

 とりあえず、ここでの回答は「ナ・イ・シ・ョ」そのうちに公開します

 

これからは 「地域のことも大切だが、医学についてのレファレンス受けますオーラを発信しなくては」と 「ホームス」完全マスターに向けて、今日も謎解きです。

 

By わみ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ブログが掲載された今日、さっそくオーラ出せたようです。

文献取り寄せ依頼だったのですが、
結果的にはホームスさん並みの推理力(には及ばないか・・・)で
外部発注せず、全件お渡しすることに成功しました!

こうして一歩一歩ですね。

  • 2014.10.31 14:02
  • わみ

私も相当な“担当者が頼りないオーラを発している”と思われますし、
自分自身もそう思います・・・

質問されるとテンパって、頭が真っ白になってしまいます・・・

職員に頼られる存在になりたいです。
(努力しないとダメなのはわかっていますが・・・)

  • 2014.10.31 13:16
  • 鳥子

コメントフォーム

Calendar

«10月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site