ブログ

2014.10.16

今日の相談

院内の看護研究発表会が近づいてきました。

各ナースステーション単位で研究テーマを決め、

1年に1度大きな発表会が看護部主催で開催されます。

その準備は、約1年前から始まります。

看護研究担当者への文献検索講習会を担当して、もう何年もなりました。

とにかく、最後は

「わからなければ聞いてください」

を繰り返しながら。

顔なじみの看護師さんも増え、雑談をしながらテーマの相談を受けたりもします。

ここでも繰り返すのが、参考文献の書き方。なかなか浸透しません。

当院の院内誌はバンクーバースタイル。

看護系は結構APAスタイルを使っているところも多いようです。

今日の相談は、

「参考文献に書いたのだけれど、“孫引き”なの。バレたらどうしよう。この本、うちにありません」

「残念ながら所蔵はありません」

雑談を交えながら

「著者の他の論文や書籍を見てみましょう」

と話しているうちに、参考文献の書き方が・・・

「メディカルオンラインで見たのは、参考文献にメディカルオンラインのURLを書かなくてはいけないのですよね」

        

さて ここで

レファレンスの問題です。

この質問には、何と回答したらよいでしょう?

コメントに書き込んでください。

私の回答は後日 あらためて

by レファレンスに悩む図書館員より

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«10月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site