ブログ

2018.04.04

「はじめまして、司書です」

新年度、あけましておめでとうございます
今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。
(年賀状ふうに)

今年度は月曜日が年度初めとなったため、
新人さんも受け入れる側も、なかなかハードな一週間となりそうです。

当院では全体オリエンテーションが4日間、
その後は各所属に分かれた新人教育を行います。
図書室は、全体オリエンテーションのなかで30分間の利用案内の時間を担当します。

30分間で以下の内容について説明し、最後にミニテストを実施します

1.なぜ、病院に図書室があるのか
2.図書室の場所
3.司書の仕事(おしながき)
4.図書室でできること
5.図書室利用のルール
6.ミニテスト

ミニテストの回答用紙は、図書室の貸出票の書式を使っており、
職員番号と氏名、資料のバーコード番号を記入する練習をできるようにしています。
「最後に内容についてテストしますよ」と説明すると、
ほとんどの新人さんが寝ずに聞いてくれます

その後、院内見学のときに「ここが図書室」と連れられてきた新人さんたちに
グループごとに実際の室内を説明しながら、
「コピー料金はいくらだったでしょう?」「貸出期間は?」などの復習をします。

わたしたちの病院は、病院として学習や情報収集の重要性を評価し、
だからこそ図書室を整備し司書を置いているということ、
医学の知識はどんどん古びていくこと、
ずっと学習し続けなければならないこと、
困ったら、司書に相談すればよいということを、
あまりお説教臭くならずに、伝えられたらいいと思っています。

(ふかやん)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«4月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site