ブログ

2018.02.02

患者図書室 利用案内(岐阜県立多治見病院)のご紹介

患者図書支援事業 「利用案内」を更新しました。
今回は「岐阜県立多治見病院 患者図書室 ぬくた~らいぶらり 利用案内」を紹介します。
手に取りやすいサイズで作成し、図書室の様子がわかりやすいように写真を多く掲載しています。
今回の担当者は、患者医療図書サービス支援事業委員会のメンバーです。 

患者図書室「ぬくた~らいぶらり」は2013年に開室しました。
来室される方がほっとできるような空間にしたいとの想いから「ぬくた~(岐阜県の東濃地方で“あったかい”の意味)らいぶらり」と名付けられています。病棟内に設置されているため外来患者さんからは場所がわかりづらく、利用案内には患者図書室までの経路も掲載しています。
当室は、来院される患者さんやご家族の方が病気について調べ、納得して治療を受けるためのサポートの場として医療図書、パンフレット棚を設置しています。インターネットでの情報検索も可能です。
また、児童書や一般書、マンガなどがあり、多治見市図書館との連携により、大活字図書などを利用することができ、多治見市図書館内には当室の利用案内や広報誌を置いて頂いています。


当事業では、各施設の利用案内・広報誌を紹介し、作成を考えている施設・更新を考えている施設の方々に参考にしていただきたいと考えております。
発行施設はぜひご連絡くださいませ。

(患者医療図書サービス支援事業)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site