ブログ

2017.08.16

つばめさん

職場の入り口には毎年つばめが巣を作ります。
今年は巣作りから巣立ちまでを3回見守りしました。

3回目は巣の中の卵が、
ゆで卵になっちゃうのではと思うような暑い日もありました。

それでも、いつものとおり、
キシキシと声がするようになり・・・
巣の縁からシジミのような頭がみえるようになり・・・
巣の縁に「顔」が並ぶようになり・・・
シャカシャカと大きな声と、黄色い口をあけるようになり・・・・
気が付くと、「エッヘンどうだい!」といわんばかりに、
黒い頭と白い胸毛もふっくらと
巣にぎゅうぎゅう詰めの子ツバメの姿となりました。

君たちは親鳥の運ぶ餌だけでこんなに大きくなるんだね。
やつれてフラフラしながらもせっせと餌を運ぶ親鳥はすごいな。

いつもそう思います。
「親」の原点をみるような思いがします。
そして、自分は親としてどうだっただろうかと
心が痛みます。

台風の名残の強い風が吹く中、
子つばめ達は巣立っていきました。

毎日君たちを見るのが楽しみだったよ。
ありがとう。

(一閑人)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ツバメのひな、かわいいですよね。
また来年、戻ってきてくれるのが楽しみですね。

  • 2017.08.17 15:45
  • ふかやん

コメントフォーム

Calendar

«8月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site