ブログ

2015.03.04

二人の黒田裕子さん

 その訃報を知ったのは昨年12月の仕事納め前のお昼休みのことでした。
朝、じっくり朝刊を読む時間がない私は休憩の際、
スマートフォンのニュースアプリでニュースをチェックするようにしています。
「黒田裕子を偲ぶ会」の文字をみたとき、すっかり「看護研究Step by Step」の著者と思い込んでしまったものです。

以前、勤めていた病院では看護研究の期間、多くの看護師がその本を手に図書室にやってきて、
わたしも一緒になって文献を探していたものです。
でもニュースをよく読んでみると看護研究のことは1行の記載もなく、
かわりに災害看護に尽力と書かれていました。
これはもしやと思っていたらNHKスペシャル(1月30日放送)で黒田さんを特集していたのを見て、
ようやく同姓同名の方であることに気がつきました(こちらはヒロコさん、看護研究の方はユウコさんでしたが)。

阪神大震災をはじめ災害看護に長年携わっていた黒田さん、
まさに不眠不休で活動され、一人一人の被災者に丁寧に寄り添い、
孤独死をなくそうと尽力されたことが番組で紹介されていました。
勘違いで知ることができた黒田さんの素晴らしい生き方に出会い、深い感銘を受けました。
日頃、つまらないことで不平不満を言い日々を過ごしている自分がとても小さく愚かなものに思えてなりませんでした。
黒田さんの座右の銘である「人生の旅の荷物は夢ひとつ」、
わたしもまた、この言葉を胸に刻んで前向きに暮らしていこうと思っています。
(福寿草)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Calendar

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site