ブログ

2014.09.11

木曜日の朝は・・・

病院に勤務していたドクターが地元で開業する.

そうゆうことは,田舎だからあるのか分かりませんが,

何人か,開業されていく先生方を見送りました.

そのなかのひとり,ドクターEは,毎週木曜日が休診日.

休日にも関わらず必ず図書室に立ち寄ります.

図書室だけじゃない,紹介して入院中の患者さんに声をかけたり,

関連部署に挨拶したり,とにかく毎週のことだからすごい.

図書室は地域医師にも開放はしているけれど,

めったなことでは立ち寄らない.

セキュリティーカードで入室するようになっているし,

退職したらそれっきり,というドクターも多い.

ドクターEは,

 いつも楽しい話やためになる話をしてくれる.

最近読んだ本から,社会情勢まで,

趣味の話もある.

今日のはおもしろかったな.

どんなに能力があっても,才能にめぐまれていても,

熱意や考え方が備わっていないと,成功しない.

っていうようなお話.

熱意.

これはすごく大事なんだな.

一生懸命がんばるということができない世代もいるという.

ゆとり教育がうんだ世代なのかは分からない.

でもそれを世の中のせいにするのではなく,

せめてわたしは,

小さなことでもいいから

「やればできる」

という成功体験をちょっとずつ積み重ねていきたい.

自分のがんばりをほめてあげたい.

と思っている.

木曜日の朝,

忙しい時間帯だけど,ドクターEと話をしながら,

モチベーションをアップしている私でした.

by Thursday girl

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

長い図書室勤務。多くの医師がさまざまな形で、病院を去っていきました。

退職される医師には「何かありましたら、いつでもどうぞ」と送り出します。

「困ったときの○○頼み」でも、覚えていて利用してくださるのはありがたいです。

図書室勤務だからこその楽しみと思います。よい図書室を作っていますね。

  • 2014.09.12 09:08
  • 居残り図書室人

コメントフォーム

Calendar

«9月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Search This Blog

Feed

ほ・す・ぴの部屋

2014年8月までのブログはこちら

Mobile Site